アイアンアーティストの螺旋階段

カテゴリー:新高砂マンション
投稿日:2017.5.24

螺旋階段の製作現場で打ち合わせ。
この美しい三次元構造を「清川ロータリープレイス」で完成させるために、NHKのプロフェッショナルで見るようなプロの議論やアイデア出しが目の前で行われる迫力に感動。こんなスゴい能力の方々に助けてもらって幸運としか思えません。
完成図を見ると、生物学科の大学で習ったノーベル賞 ワトソンクリックの二重螺旋構造。
遺伝子構造を不動産の世界で表現出来ることにも感動です 笑。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。