松山セミナー

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2017.5.26

四国 松山では市電に乗ると町の雰囲気がわかりますね。
昭和33年製の車体のことなど運転手さんに教えてもらいました。確かに子供の頃の西鉄市内電車はこんな音がしてましたね。ここにいると町が普通に昭和でいれるところが、素晴らしく感じます。
一緒になった乗客のおばあさまとも商店街まで道すがら町のお話しを。

道後温泉では、町を守る勢いの町を知り尽くした いなせな人力車の兄さんと偶然知り合えて良かったです。町のディープなオモシロばなしをたくさん教えて頂きました。
ブラタモリが好きで、行かれたこと無い方には超お薦めの町であります。
なお、ここに来てわかったのが、「筑後 朝倉の不思議特集」で触れた、斉明天皇の白村江の戦いがらみで造った都の、筑後に対抗するもうひとつの都「熟田津(にぎたつ)」の説は、ここ道後温泉でした。
「ブラ道後温泉」の内容はキャプションにて。

松山の誇り、明治期に民間の力で動かした「坊っちゃん列車」は、何と手押しで方向転換

何と奈良時代から使われた湯釜の石

天皇陛下専用の玄関

昔から線路のフェンスに遮られ、通れないお稲荷さんの鳥居

下半身の故障が心配なローディー犬

「坊っちゃん」で「赤シャツ」が通っていたとされる当時の宿。夏目漱石が住んでいたのが2階の部屋

「道後ロール」の美味しさに感心

「坊っちゃん」テーマのからくり時計

「千と千尋の神隠し」 に影響?

アーティストとストリッパーがコラボでライブペイントをおこなった、DIY風ストリップ劇場

こっちの 鯛めし は、うな重風

こちらの魚料理はオリジナリティーあって美味しい!

「坊っちゃん」でマドンナのモデルとなった方?のお宅の離れが、超素敵なカフェに。築100年越えている

断層崖を一直線に登ると神社

逆に道後温泉駅に向け下る

足長灯籠

超増築

このモデルはここなのか?

本日の道後温泉の宿は温泉街のオーベルジュ。宿にもいろんな形態がありますね。
ここは、原泉入りたい放題、カフェスペースひとりで使いたい放題、ドリンク飲み放題、仕事夜通しやり放題 の最高の宿です 涙。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。