吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 福岡ビルストック研究会より『 まちづくり2.0 -AOC2010まとめ報告会-気付いたらまちづくり』のご案内

福岡ビルストック研究会より『 まちづくり2.0 -AOC2010まとめ報告会-気付いたらまちづくり』のご案内

カテゴリー:
投稿日:2011.1.14

NPO法人福岡ビルストック研究会より        H23・1・14

H23年1月催し
 『 まちづくり2.0 -AOC2010まとめ報告会-
                気づいたらまちづくり 』ご案内
            
                    理事長  吉原 勝己

(このメールはビルストック研究会および吉原住宅 吉原にご縁のある
 皆様にまちづくりやビルストック活用に関連する情報を送らせて頂い
 ております。アドレス変更やご案内不要の場合はご連絡頂けますと
 幸いです。)  

福岡では毎年1月10日前後で「十日恵比寿」がおこなわれます。
一時期、博多区吉塚小の子供(通称 ヨシガキ、千代の子はチヨガキ)
だったころ、露店がたくさん並ぶ東公園のこの楽しいお祭りは、博多区
・東区の小学生・中学生たちの楽しい社交の場でした。

同級生たちとは亀山上皇像を中心に可愛らしく「お助け」をして遊ぶので
すが、他校の小中学生を見かけると因縁を付け合ったりして、子供ながら
にコミュニケーション術を身につける学びの場でした。
(私はしてませんが…)

さて今回は、リノベーションミュージアム冷泉荘B55号を起点に活動さ
れる福岡発の文化系サイト運営団体

「ドネルモ」  http://www.reizensou.com/tenant/b55/  より

2010年9月からイムズで毎月開催してきたトークイベントAOC2010
(福岡文化芸術振興財団助成事業)のまとめと、2010年代のまちづくり
ビジョンの提案がなされます。

ドネルモの目的は、福岡の文化を盛り上げ、私たちの生活をより楽しい
ものにすること。それがドネルモの「地方の元気のつくりかた」。

詳細は http://donnerlemot.com/ をチェック!です。

それでは、以下ご案内ですが、お申し込みは直接ドネルモさんあて
お願いいたします。私も参加させて頂きます。
------------------------------

 『 まちづくり2.0-AOC2010まとめ報告会-
                 気づいたらまちづくり 』

ドネルモでは、昨年9月~12月、天神イムズを会場に、まちづくり系
トークイベント「アートオープンカフェ」を開催いたしました。

今までとは違ったかたちで、地域活性化や文化シーンを盛り上げるため、
議論を通じて得られたドネルモの2011年の活動方針とビジョンをプレゼン
させていただきます!

お気軽にご参加くださいませ!

ご案内サイト:http://donnerlemot.com/2011/01/11000857.html

と き: H23年1月21日(金)19:00~

ところ: 冷泉荘 1階 多目的ルーム

     福岡市博多区上川端9-35
     福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分
     冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

参加費:500円

定 員:20名

お申し込み:件名「AOC2010まとめ報告会」にて、お名前・ご連絡先を
      明記の上、下記メールアドレスにお申し込みください。
      donnerlemot@gmail.com (担当:宮田)

…………………………………………………………………………………………
リノベーションミュージアム冷泉荘 管理事務所
 〒812-0026 福岡市博多区上川端9-35 A12号
  tel & fax : 092-985-4562
  冷泉荘HP : http://www.reizensou.com/
管理人 杉山紘一郎
——————————————————————–
NPO法人 福岡ビルストック研究会 理事長

〒810-0041 福岡市中央区大名2-8-18  天神パークビル3F
        吉原 勝己

TEL.092-721-5501 FAX.092-721-5690
メール office@npo-fbs.com    http://www.tenjinpark.com
——————————————————————–

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。