吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > セミナー・勉強会 > セミナー、勉強会 > 九州大学大学院「アーバン デザイン セミナー」発表会

九州大学大学院「アーバン デザイン セミナー」発表会

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2017.7.7

今年度は「九州大学大学院人間環境学府(建築系)」非常勤講師のお役目を賜りながら予想どおり有意義な勉強をさせて頂いてます 笑。今日は「福岡市中央区清川」の町を深堀りすることで、町から学ぶセミナーの報告会。
学生さんたち 4チームから、短期間でありながら詳細な調査から、初めて知る町の歴史や、町を見るための新しい手法を教えてもらいました。
「今も息づく清川のおかげ暮らし」。
「清川南部のディープな飲食店の形成プロセス」。
「Team 今の骨格」が発見した幻の「清川 百貨街」。
「清川の魅力」チームによる「イラスト分析」「マインドマップ分析」手法。
多様な分野の先生方からの教育者としての愛情溢れる凄味も体感できて、素晴らしい機会を頂けて有難いです。
ここには、若い世代から見た、町の人たちが次の時代を考える大きなヒントに溢れてます。
9月9日(土)14:00~地元の春吉校区で、地元の方々だけでなく清川に興味ある方も参加出来るよう、オープン参加の報告会を行う準備を始めました。福岡の中でもディープな町の謎を知りたい方は是非ご参加ください♪

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。