吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 日常のこと > まちなみ > フォレストガーデンプロジェクト[むなかた]

フォレストガーデンプロジェクト[むなかた]

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2017.8.12

福岡県宗像市『フォレストガーデンプロジェクト[むなかた]』。パンフに、なぜか うちの末娘が描いた少女イラストを採用して頂き、家族で「へーこんな絵 描くんだ!」とびっくり。
このプロジェクトは、谷口 竜平さんの構想する、森に囲まれた7200坪の里山を整備し、自分たちの力で食べ物を作り、水場を作り、調理場を作り、エネルギーを作る。偉大なプロジェクト。
「エディブルガーデンギャラリー」「ニホンミツバチ養蜂」「浅井戸掘り」「電力自給」「ガゼボ」「アースキッチン」。聞く言葉は谷口さんが言うから現実的で新鮮で魅力的。
僕に今の仕事が無かったらここに住み込みたいくらい。今後の都会暮らししか知らない人たちの生き方に大きな影響を与えることになるプロジェクトだと思う。
『ツリーハウスプロジェクト』『むなかたシェアラボ』『むなかたシェアハウス』でも谷口さんの活動が知れると思います。
自分もやり始めましたが、「勝手に発展する福岡都心部からちょっと郊外へ」。福岡から人が離れだしてる気配を感じる仕事と生き方かもしれません。
http://forestgardenproject.com

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。