ツールド佐伯 160km

カテゴリー:サイクルスポーツツーリズム
投稿日:2017.10.8

「ツールド佐伯 160km」1000人越え!無事みんなに会えた。間もなくスタート。
4年前のコースはこんな感じです。

「ツールド佐伯2017」気候も良く、16時前に無事ゴール。
この大会も各町の皆さんの応援が増えていて、エイドも元気な方々ばっかり。自転車大会は確実にまちに根差し始めているようです。
JR日豊線の土砂崩れ現場を見ましたが時間がかかりそう。
距離161km、獲得標高1300m、消費4500kcal。4年前よりなぜか30分早くて、7時間23分でした。

鹿児島の徳さん選手とゴールショット!
ゴール後のミッションは「鮨のまち佐伯」から家族が待つ鮨盛の持ち帰り。ゴールしてからの方が気が休まらない訳です 笑。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。