門司港 ⇒ 長門 CY

カテゴリー:サイクルスポーツツーリズム
投稿日:2017.10.21

「門司港→人道 関門トンネル →下関唐戸市場→角島大橋→長門 サイクリング レポート。105km 3000kcal 総上昇770m 6時間40分」
台風で「ツールド南さつま」諦め、山口県は日没まで天気持つらしく北上。JR博多駅前広場で自転車包んで門司港駅まで輪行し、門司港レトロ地区からスタート。
福岡市の九州山口交通のハブ機能を利用して、福岡市 起点に日帰り縛りのおもしろライドコースを開拓してますが、今日は朝6:30家を出て18:00帰宅。萩まで行くつもりが、小雨のため長門駅15:22発厚狭行き鈍行にエスケープ。このコースは写真でも解るように、山口県ローカルの魅力が九州と全然違う、大人の面白さ満載。工夫次第でサイクルツーリズムのポテンシャル相当ありそうです。車ではわからないお宝がザクザク。関門トンネル→角島 50km。下関市は広いのね!
[新幹線 博多駅→JR小倉駅→JR門司港駅]→門司港広場→人道 関門トンネル→下関→土井ケ浜→JR特牛駅→角島大橋→JR長門駅[美祢線→新幹線 厚狭駅→JR博多駅]
Garmin Connectで サイクリング アクティビティをチェックしてください。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。