筑後ほとめきカレッジ2017

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2017.10.29

このたび「徳田 光弘 代表(一社)リノベーションまちづくりセンター〈福岡県北九州市〉」/「木藤 亮太 ㈱油津応援団〈宮崎県日南市〉」 /「吉原 勝己 代表 ㈱スペースRデザイン〈福岡県福岡市〉」 九州の企業3社による共同事業体を組成致しました。
その事業コンセプトは「自立自活する地域を目指す地域伴走(エスコート)型による、地域の実情に寄り添いつつ、人材育成とプロジェクト実現し、それら取り組みの横展開を目指す」ものです。
今期は、国土交通省事業と連動させ『ストックデザイン&マネジメント地域エスコートプログラム』と題して、九州2地域で動き始めます。
株式会社スペースRデザイン は 福岡県筑後エリアを担当させて頂き、地元 久留米の半田ブラザーズをヘッドに、吉原がプログラム ディレクターとして『筑後ほとめきプロジェクト@久留米』を準備しております。
その第一弾が『筑後ほとめきカレッジ2017』による “まちづくりプロジェクトマネージャー”の育成。
学長 九州工業大学 徳田光弘准教授、校長 久留米 半田 啓祐・半田 満氏。
講師に 東京よりコミュニティデザインの専門家 甲斐 徹郎先生、鹿児島よりチームビルディングの専門家 須部 貴之先生をお招きする連続講座を11月12日(日)より久留米市内で行います。
あまりの反響で募集即ほぼ定員になってしまいましたが、その詳細は、前日 11月11日(土)「福岡DIYリノベWeek 久留米集合シンポジウム」でもご紹介させて頂きます。
ご興味ある方は「福岡DIYリノベWeek 久留米集合シンポジウム」にて。
〈お申込み〉
https://m.facebook.com/events/1444463282310064

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。