母校で「不動産(まちづくり)」話してみる

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2017.11.7

今日は母校の県立福岡高校で「不動産(まちづくり)」のお話しをさせて頂きました。高校生の皆さんと話しているうちに、製薬会社で体験したキャリアが自分のベースになっていたことに改めて気づく時間でした。
ピュアな眼をした後輩たちにとって、知っているかどうかで人生が変わってしまう恐ろしくもステキな不動産が、少しは身近な世界になったかなあ。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。