安芸灘とびしま海道オレンジライド90km

カテゴリー:サイクルスポーツツーリズム
投稿日:2017.11.19

四国がそばに見え、気付けば愛媛県。広島県の山は雪で、海も寒いが欠席も少なく大盛況。
しまなみ海道が流行ですが、とびしま海道も侮れません。工夫すれば両海道を船で繋げるし、これからは定期船や海上タクシーを駆使した瀬戸内ライドが発達すると面白そう。
瀬戸内海は強風でもうねりが少ないので、海面のブローが綺麗。尾道は日が落ちて寒いです。

とびしま海道の端。岡村島への「岡村大橋」

とびしま大会名物

豊島大橋より

この青ラインに励まされます

スタート人数スゴい

岡村島から今治方面。瀬戸大橋見えます。

スタート ゴールの「県民の浜」

豊浜大橋の急流

「岡村港」は乗り遅れると大変です

春、しまなみ海道から渡った懐かしの「岡村港」

これだけの白波なのにうねりが入ってない瀬戸内海

江戸時代 西廻り航路で発展した町並みが残る「御手洗」の港町

以前から気になる U2 斜め前のお店

ゴールカレー

U2 をあとにして

尾道の夜景

前方集団から遅れると並ぶことに

ONOMICHI U2 着

3人乗り

U29

博多の小学生だった修学旅行で天草五橋を渡ったワクワクそのままに。
「とびしま海道」の7つの橋は機能と美しさが空と海に広がっていて、人工物なのに自然を引き立ててるよう。
遠くからでも渡っていても、綺麗な橋の設計や工事のことを考えるとスゴいもんだなぁ。
最後の写真、海の向こうに小さく四国に繋がる「しまなみ海道」の橋が写ってました。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。