吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > セミナー・勉強会 > セミナー、勉強会 > 『都市住宅学会大会』一日目(12/1)プログラム 見学会『まちの魅力を高めるストック再生~福岡リノベーション見学と意見交換~』

『都市住宅学会大会』一日目(12/1)プログラム 見学会『まちの魅力を高めるストック再生~福岡リノベーション見学と意見交換~』

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2017.12.1

本日から福岡大学で開催の「都市住宅学会大会」一日目。
その重責を僕らスペースRデザイン社のお仕事の現場をご案内させて頂くことになりました。

「茶山ゴコ(戸建てシェアハウス+スモールオフィス)」

→ 「冷泉荘(築60年 5階建てアパートをリノベーション ミュージアムへ)」

→ 「清川ロータリープレイス(築40年賃貸のリノベーション ミュージアム & 1Fを多様化するワークスタイルのシゴトバとして再生)」へ。

先生方を前に緊張感満載のなか、各物件での会社の皆の説明はしっかりしていて頼もしかった。古い物件なので、エレベーターが無かったり、寒かったりしましたが、皆さま終始笑顔でお付き合い頂きまして有り難うございました。そんな対応が出来るようになった社員のみんなも立派になったんだなあと誇らしく思えます。大牟田からは 冨山さんにも応援に来て頂きました!

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。