吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 国土交通省「民間まちづくり普及啓発事業」に取り組む

国土交通省「民間まちづくり普及啓発事業」に取り組む

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2017.12.5

ただいま九州3社JVを組成し実施中の、国土交通省「民間まちづくり普及啓発事業」における私たちの目的と構想を取材頂きました。
吉原よりコメントこんな感じ。
「人口減少に対応し、都市圏周辺のまちにもひとが集まる仕組みづくりが必要。筑後地区で人材育成事業を実施することで、まちづくりを担う人材を民間で育成する過程を都市周辺型事例としてプログラム化し、今後も他地域で応用したい」。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。