郊外暮らしの再生塾 @日の里ニュータウン

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2017.12.20

やっと参加させて頂きました。柴田 建先生が開かれる ~脱ベッドタウンの戦略を探る~「郊外暮らしの再生塾 @日の里ニュータウン」。
その第4回は、九州大学 都市計画 黒瀬武史先生より「住宅地衰退のその先の創造性~デトロイトにおける創造的な空き地の活用と都市計画の役割」 。

都市の衰退とはそういうことで、それを復活させるとはそういうことなんだ。想像を越えた衝撃的な事実を伺うことが出来ました。

生物学科の学生時代 思っていたのは、人間が自然を壊して作った村や町から人がいなくなるときは、人の責任で自然に戻すもんやろうなあ。漠然と思っていたことが実際に、政策として、市民活動としておこなわれておりました。

自分的にデトロイトと言えばロックシティのイメージがまだ強くて、元気な時だったんですね。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。