URさんと筑後弾丸ツアー

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2017.12.22

UR 小正 茂樹さん御一同をお連れして「旧八女郡役所」。廃墟の頃は拒絶される感の建物が、今では暖かく迎えられるような ここにしかない空気に包まれます。中島 宏典君からこれから次々にこのまちにあるべきことを起こそうとの計画を聞いて胸が熱くなる。 八女の皆さんの苦労が見てとれて、観光地では無いが今一番の見所。

八女福島には、生活と伝統産業がしっかりあるから新しい仕事が生まれる素地があって。まちを巡ると会いたい人が商売をされているから毎回買い物をする。町の基礎力を町の人たちが時間をかけて大事に育ててあるから、ミクロな経済の循環が感じられ。無理に再生された感のない自然さからか、いつも写真たくさんになってしまう。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。