吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 賃貸再生手法(その1)「DIY度50% 賃貸プロジェクト」リリース! 福岡県 久留米市団地『コーポ江戸屋敷』

賃貸再生手法(その1)「DIY度50% 賃貸プロジェクト」リリース! 福岡県 久留米市団地『コーポ江戸屋敷』

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2018.1.25

街なかではまだ稀な賃貸再生手法シリーズ。自分好みにDIY出来る賃貸の仕組みを発明しようという社内プロジェクト。それは、部屋の50%くらいを自分で作る 賃貸の新しいスタイル。設備工事や床の下張りなど、初心者には難易度の高い作業はオーナー側で済ませて引渡します。DIY可能箇所は、床・壁・天井のほか、建具のリメイクや棚の造作などお部屋の印象を決める仕上げの部分。ちなみに、コーポ江戸屋敷には、半田 啓祐 半田 満 DIY兄弟さんや職人シェアオフィス「BASE」など心強いメンバーもおられますヨ。

【募集条件】
・「コーポ江戸屋敷」の活動に共感いただける方
・ DIYで自分の拠点を作りたい方
・ 完成後に写真撮影及びスペースRデザイン社の取材可能な方

【DIY作業について】
・ DIYのヒアリング、作業前に申請書・工程表を提出。
・ 工期は3ヶ月以内。音の出る工事は最初の1ヶ月以内。
・ 音の出る作業:日・祝日以外の9時~17時。
・ 完成後、仕様確認をおこなう。
・ オーナーよりDIY材料を支給(上限15万円)
・ DIY応援期間:賃料1ヶ月分がフリーレント。

詳細はコチラ↓
https://www.space-r.net/rent/edoyashiki/321

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。