吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 日本ファシリティマネジメント大賞 特別賞 受賞講演

日本ファシリティマネジメント大賞 特別賞 受賞講演

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2018.2.23

自分がこの仕事から18年かけてみんなと学んだこと。今日の聴衆の皆さんだったら全部理解してくれることが講演5分目くらいで確信したので、肩が壊れるくらいに全力投球してみました😤。
講演直後、たくさんの有名大企業の方々が名刺交換に並んで頂いて熱い言葉を頂きました。地方都市の問題に様々な職種の企業さんが仕事として関わろうとされている時代になっていたんだなあ。知らんかった。特徴的なのは出身地の地元の衰退を気にされてる言葉が多かったこと。
働き方改革も含め、何かしら大きなうねりを学べた、今回のファシリティマネジメントフォーラムでした。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。