タナベ経営セミナー

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2018.2.27

タナベ経営さんセミナーでお話しさせて頂き、僕らの事業をソーシャルビジネス委員会で皆で学んだことベースで絵にしてみました。社会課題解決事業においては、地方中小企業の社会的存在意義と商品サービスなどの貨幣価値とのバランスを取り、温かいお金を地方の中で循環させること。
タナベ経営さんからその後教わったのは「見えにくい社会的価値」を見える化させるのが「ブランディング」。また「インナーブランディング」と「アウターブランディング」を設定し、メンターを入れ突き詰める中、一致点を見つける作業が核心に近づくために重要。
登壇の機会は「他流試合」と位置付けており、今回も貴重な経験になりました。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。