吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > 自社物件 > 冷泉荘 > 日本ファシリティマネジメント大賞 授賞式(全国専門誌ヤヌジヌ)

日本ファシリティマネジメント大賞 授賞式(全国専門誌ヤヌジヌ)

カテゴリー:冷泉荘
投稿日:2018.3.19

先日の「日本ファシリティマネジメント大賞」授賞式を全国専門誌ヤヌジヌさんに取材頂きました。テーマは「築100年を目指すビンテージビル『冷泉荘』」。
吉原よりコメント「まちづくりのための持続的ストック活用には、“ハード(改修)&ソフト(コミュニティ)&オペレーション(不動産経営管理)” の工夫とバランスと実行力が必要。でもそんな努力の1棟から始まる取り組みはまちを元気にし、それが周りのまちに伝播して、まちのネットワークを作れる可能性さえ持っています。そんな老朽物件を再生する民間事業は、地方衰退の時代、まちに幸せを生み出せる重要な産業になるものと思います。」

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。