長崎県島原半島 強化合宿

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2018.6.24

監督よりこんなクライマー用コースが設定される😱

島原半島 雲仙強化合宿は、島原城下町の水の恵み、普賢岳の噴火の威力、冷涼な日本でも初期の避暑地としての雲仙。
島原半島の大自然を感じたライドになりました。

雲仙温泉にある九州唯一の 日本クラッシックホテル(全国9ヶ所)で登録有形文化財の創業1935年『雲仙観光ホテル』。
サラリーマン時代は避暑で別荘がわりによくお世話になっていましたが、久しぶりに半島ライドのランチで立ち寄る。不思議なことに以前より格段に良いホテルになっている。興味を持って建物を見ていると、親切にスタッフさんより客室の見学案内して頂く。
何かが以前と違うと思ったら、二戸一リノベーションで室内空間が広く取られ、内装もウイリアムモリスの壁紙に、西洋山小屋風でもあり、和室風でもありの不思議な落ち着きで、不自然さが無いのが面白い。

それが、ホテル全体のテイストになっていて、館内にはビリヤード室・図書室とあり、日本最初のゴルフ場「雲仙ゴルフ場」が象徴的なように、雲仙温泉の避暑地の歴史そのものがこのホテルに詰まっていた。

写真は「グリル食堂復刻メニュー ハンバーグステーキ デミグラスソース ランチ」。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。