吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 『くるぐら(くるめぐらし)ハッコウ所』設立しました

『くるぐら(くるめぐらし)ハッコウ所』設立しました

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2018.6.25

福岡市をベースに業務をおこなう私たち 株式会社スペースRデザイン社は、このたび 久留米市で不動産事業をおこなう社会課題解決企業として創業された「H&A brothers 社」と共同事業体『くるぐら(くるめぐらし)ハッコウ所』を立ち上げました。
自分たちの住環境を整えて、その小さなつながりが増殖し連携していく“つながりの育て方” が久留米そして筑後の強さなのかと思われます。
そこで くるぐらハッコウ所 では、遊休不動産のストック活用を利用した、“都会と自然のバランス” “消費と生み出すことのバランス” “住と職のバランス” を、H&A brothers は久留米人の目線から、スペースRデザインは福岡人の目線から考え活動して参ります。
そのイベントとしての「くるめぐらし会議」をこのような形でこれから続けて参ります。久留米~筑後の皆さん、今後のご参加お待ちしてます。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。