創業10年目を迎えたスペースRデザイン社

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2018.4.1

“古きよきストックスペースに価値をもたらすために、R(アール)な思考でビジネスモデルをデザインできる企業” を生み出したいと立ち上げた気持ちは今もそのままで。その点、創業52年でしかないものの吉原住宅有限会社での普通出来ない経験の連続が良い肥やしになっていそうです。
創業間もなく、福岡市長さんや福岡を代表する社長の皆さまから創業系企業のグランプリを頂いて、経営理念と事業計画を市長室でお話しできようやく自信を持ち始めた頃の感謝の写真。これがきっかけで今も続く市民に向けた「ビンテージビルカレッジ」をスタートし、多くの仲間が生まれました。その上、私たちのビジネスでまちの活性化ができそうなことを自覚し始めた頃にあたります。
あれから経営の奥深さがわかるほど、知りたい疑問がたくさん出てくるのは、ライフサイエンス領域と同じで。仕事と趣味がネバーエンディングに同時進行して行きそうです。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。