吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 暮らしの開拓者たちが集まる社会実験事業始めました 久留米リノベーション見学会

暮らしの開拓者たちが集まる社会実験事業始めました 久留米リノベーション見学会

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2018.4.18

「久留米市でリノベーションPJ をやるから意味がある」。福岡都市圏で暮らしと建物の関係を少しずつ理解し始めた私たちは、親戚たくさんで子供の頃から遊び回った、人のつながりと自然が豊かな “筑後の暮らし” に今 注目しています。それは訪れるほどに暖かい仲間が増え、必要なものは近隣で揃い、天神まで西鉄で30分・博多駅まで新幹線で15分。人とまち・生活と仕事・まちと自然の関係がたぶんジャストサイズの『自分サイズで暮らせるまち』。
当然、人口減少 少子高齢化で空き家・空きビルが増えている訳だけど、それを福岡の成功体験でやっても上手くいかない。それは構想するうえで、住まいの市場・筑後の産業経済・プロジェクト投資制限がシビアなどまちが違うと全てが違う。
それを久留米の皆さんを中心に“新しい渦” を作ってみようという “暮らしの開拓者たちが集まる社会実験事業 ” に踏み出すことに。
そのプロトタイプともいえる『解説付きリノベーション見学会』を、「団地」「木造アパート」「木造戸建て」と多様なカテゴリーで同時多発リリースします。

◆日時:2018年4月21日(土) 11:00~16:00
●コーポ江戸屋敷(久留米市江戸屋敷1-7)223号
●松葉ビレッジ(久留米市合川町2088-1)松葉荘202号
◆申込
https://www.facebook.com/events/373180636531189

【コーポ江戸屋敷】
・135号 https://www.space-r.net/rent/edoyashiki/135
・223号 準備中
・232号 https://www.space-r.net/rent/edoyashiki/232
・321号 https://www.space-r.net/rent/edoyashiki/321
【松葉ビレッジ】
・松葉荘202号 https://www.space-r.net/rent/matsubavillage/202
・松葉ハウス4号 https://www.space-r.net/rent/matsubavillage/h04

◆お問合せ:スペースRデザイン(092-720-2122)

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。