『くるめぐらし会議』5月11日(金)から始めます

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2018.5.1

何かと注目され始めた福岡県久留米市で、久留米で暮らす価値の正体を探るお話し会『くるめぐらし会議 』を連続シリーズで始めます。主催は、久留米 半田兄弟の「合同会社H&A brothers」と 福岡の僕たち「株式会社スペースRデザイン」でこれを機会に協働結成した『くるぐらハッコウ所(仮) 』。そして会場となる久留米シェアオフィス「Mekuruto」さんとの共催。
第1回テーマは『地方最強都市ふくおか × 地方快適都市くるめ』の切り口から、久留米の魅力探しをしてみます。
登場は、福岡で古いビルや住みよい部屋に変える事業の吉原 勝己、街の見えない資産を学びとコミュニティで繋ぐ岩永 真一さん。
久留米から、マチとつながる賃貸アパートで場づくりを手掛ける半田 啓祐・半田 満さん兄弟、多くのコミュニティプロジェクトを仕掛ける、おきな まさひとさん・中村 路子さん。

◆「くるめぐらし会議」とは、久留米に暮らす人、企業、コミュニティなど、いろいろな立場のひとが一緒に「久留米らしい暮らし方」を話しあうおはなし会です

<イベント概要>
■日程:2018年5月11日(金)
■時間:19:00~21:00(受付開始 18:30~)&懇親会
■会場:Mekuruto(久留米市中央町11-1 第一田中ビル2階)
■内容:地方最強都市”福岡”から来た2人組が、久留米の人たちと”くるめぐらし”の魅力を探ります
■登壇者:
【モデレーター】
おきな まさひと(まちびと会社visionAreal 共同代表)
中村 路子(まちびと会社visionAreal 共同代表)
【ゲスト】
半田 啓祐(合同会社H&A brothers)
半田 満(合同会社H&A brothers)
岩永 真一(福岡テンジン大学 学長)
吉原 勝己(株式会社スペースRデザイン代表取締役)
■参加費: 1,000円(1ドリンク&オードブル付き)
■申込み:本イベントページへの参加表明か、WEBサイトの申込みフォームより>
https://www.space-r.net/event/kuruguravol1

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。