吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > セミナー・勉強会 > セミナー、勉強会 > 九州大学箱崎キャンパス最後の『大学院都市建築コロキウム~これからの“ケンチク”と“建築の仕事”』

九州大学箱崎キャンパス最後の『大学院都市建築コロキウム~これからの“ケンチク”と“建築の仕事”』

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2018.6.6

東京大学 松村先生、長野市 倉石 智典社長の大きな影響を与えて頂いた偉大なお二人と。
子供の頃から自分を育ててもらった箱崎キャンパス、最後の思い出になりそうな貴重な機会を頂いた先生方に心から感謝しております。
社会人直前の学生さんたちのために、建築を勉強したことは無いけれど自分ができることは何なのか。自分ならではの考えをぶつけてみたいと思います。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。