九州大学大学院コロキウム登壇

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2018.6.14

九州大学大学院 担当講義は自分の立ち位置を学ぶ時間になりました。自分の学生時代がそうだったから、大学生は将来を模索する不安定な若者にしか見えなかったけど、今日のみんなは今後の日本を担う耀く人たちに見えた。
課題としては、お仕事としてのセミナーは苦労して自分のアウトプットをする代わりに大きなインプットがあるのだけど。今日の講義ではインプットが出来なかった。
これを続けると、アウトプットばかりの自分を消費をしてしまいそうで続きそうにありません。何かわからないけど、新しい立ち位置をもう一つ作る必要がありました。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。