吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > セミナー・勉強会 > セミナー、勉強会 > 『空間デザイン・暮らしのデザイン 起業家に学ぶ』遠賀町起業支援施設PIPIT交流会

『空間デザイン・暮らしのデザイン 起業家に学ぶ』遠賀町起業支援施設PIPIT交流会

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2018.6.23

木のぬくもりで「親子の絆」など「暮らしのデザイン」まで提案される筒井ご夫妻とご一緒に。
老朽化ビルに新しい命を吹き込み、地域活力再生、まちづくりにまで及ぶ「空間デザイン」を展開中の吉原より。

「空間」「暮らし」の価値観を大きく左右するデザインをテーマに、様々な業種の方と繋がる機会とのことです。
————————————-
◆『ビンテージビル ブランディングによる地域活性化』 吉原勝己氏
◆『Have Some Fun!~「親子の絆」をテーマに、夫婦で起業』
Have some fun!/筒井 貴志氏・筒井 美由紀氏

商品企画・デザイン・製造ディレクション・マーケティング・プロモーション・営業、店舗プロデュース、イベント企画、高級ブランド商品の通信販売バイヤー、インターネット販売、カフェの企画・店舗開発・運営、アイドルイベントの企画・運営や音楽スクール立ち上げ、厚生労働省の委託事業による地方に雇用を生むための商品開発や観光プログラム開発など多種多様な業種業態を経験してきた私たちが、Have some fun!として起業した背景や現状をお話したいと思います。

【プロフィール】
(株)CBS・ソニーグループ(現ソニー・ミュージックエンタテインメントグループ)同期入社で出会い結婚。その後、貴志さんは、グループ内通販会社、東京カフェブームの火付け役と呼ばれる空間プロデュース会社、吉本興業グループなどを、美由紀さんは独立しサザビーやディズニーなどの外注プランニングを経験、福岡に移住後、大量生産型のモノづくりから「心が伝わるモノづくり」に、「心に刻むハートフルな商品を提供したい」という想いが募り、「親子の絆」をテーマに、Have some fun!として起業、木の温もり溢れるプロダクツなどを手がける。「me-mori~引っ越しできる柱のキズ」では、2013年第15回福岡デザインアワード入賞、2017年ウッドデザイン賞受賞。「SlowP~子どもの感性を磨く特大ビー玉転がし」では、2017年ウッドデザイン賞、2018年グッド・トイ賞受賞。
http://havesomefun.jp
——————————————————————-
◆場所:福岡県遠賀町起業支援施設PIPIT(JR遠賀川駅下車徒歩1分)
◆申込 https://pipit-onga.jp/2018/06/15pipit.html

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。