WCサッカーと経営

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2018.7.3

WCサッカー見ていると経営に応用出来ることがたくさんありました。ビジョン、フォーメーション、ポジショニング、技術と戦術、育成、チームビルディング、そのための計画策定。だけど、速いスピードで進化させることは地方の小企業では難しい。
ところが、長年やり続けてきた社内ミーティングで、最近何人ものメンバーが新しいアイデアを提示してくれて、ビジョンのもやもやしていた大事な部分を解決するヒントを提示してくれだした。
今の僕たちにとって、見えない大きな市場の壁がベルギーだと思うと、皆で走って考え、考えて走ることで自分達のWCを楽しめそうな気がしてくる日本チームのサッカーでした。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。