吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 日常のこと > まちなみ > 吉塚市場のカンボジア「シェムリアップ」

吉塚市場のカンボジア「シェムリアップ」

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2018.7.10

(元地元)吉塚市場のカンボジア家庭料理にソーシャルビジネス委員会後、初『シェムリアップ』。内装はリノベーションではなく、家具や調理器具を置いただけのエッジの効いたコンセプト 笑。看板は意外と新し目のため中に入るまでやっぱり銭湯かもしれないと不安に。味はタイ料理とベトナム料理の間くらいでやさしく美味しい。期待どおりのボリューム。やさしいお店のカンボジアの人たち。
大水の影響で、野菜が入らないのと、団体さんキャンセルで大変なんだそうです。今の時期空いてるので、皆さんGO!

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。