福岡DIYリノベWEEK2018プレ視察会~福岡市内編

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2018.8.4

大宰府の次は建築学会ご縁の先生方と「新高砂マンション」最新作『“偶然”コンセプトDIY room』by 大牟田 村田 仁師匠 & スペースR本田 悠人。完成図は無く、解体で出てきた廃材や偶然出合った材料でDIYを続けながら、偶然できる部屋を生み出す「アーティスティックDIY」。
こんな斬新な発想から見えてきた部屋は、アート空間になっていてカッコよすぎ!
私たちの開発するビンテージ賃貸が、またまた新たな新境地を見つけた感の部屋となりました。
1F「清川ロータリープレイス」カフェFIELDで休憩。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。