シェアスペースとしての冷泉荘

カテゴリー:冷泉荘
投稿日:2018.8.11

日経MOOK「会社に縛られない、自律的な働き方を実現 フリーランス&パラレルキャリアで働く!完全ガイド」で『冷泉荘』が紹介されました。一見、福岡の有名シェアオフィスに並んでおやっつ?と思われるかもしれませんが、私たちのビンテージビルの仕事の結果の一つとして、「地方のビル一棟が入居者さんたち・まちの人にシェアされることによって、まちの有機的反応を惹起する」想定があり。
それからするとビル一棟をシェアオフィス状態で運営する冷泉荘は、スペースシェアに留まらない、“個室を持った一棟シェアビル” コンセプトがユニークな不動産オペレーションプロジェクトと言えます。

丁度 空室が出たチャンスなので、博多部というサスティナブルかつチャレンジできる歴史と文化に包まれて、見知る人たちの中で・永く・自分ペースでじっくりシゴトをする働き方に変更してはいかがでしょう?

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。