吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > ビルストック研究会 > 「九州DIYリノベMONTH 2018 プレ第一弾<1日目>」@熊本県長洲町

「九州DIYリノベMONTH 2018 プレ第一弾<1日目>」@熊本県長洲町

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2018.9.5

自分の好きなまちは自分で創ればいい「九州DIYリノベMONTH 2018 プレ第一弾」が、熊本県長洲町でおこなわれました。とても丁寧に準備されたお話し会には、以前からお会いしたいなあと思っていた方々が広域から来られていて。会場の「あゆたり」さんは、そんなに便利な場所でもないのに高品質で、ここだからこそ皆さんと心ゆくまで交流できたり。しかも、参加者さんたちは町の一軒家でみんなで泊まったり。この巻き込まれ系の吸引力が、九州のまんなかへんの驚くべき力なのかもしれません。

そして、熊本県長洲町・糸島市・鹿児島市・頴娃町・福岡のリレートークで聞く遊休不動産でまちが明らかに活性化されている最前線事例の連続は、きっと全国の人が聞いたらたまがる(おどろく)であろう、試行錯誤段階がとても貴重な第一線の取り組みでした。

九州じゅうで大変なことが起こり始めていることが明らかになった、夢のような一晩。

●プレゼンテーター:
①吉原 勝己スペースRデザイン/福岡市
②須部 貴之:すべ産業/鹿児島市
③加藤 潤:頴娃おこそ会/鹿児島県頴娃町
④野北 智之 野北 佳奈: 糸島リノベ商店街/糸島市
⑤橋本卓:長洲町地域商社/長洲町)

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。