九州産業大学建築都市工学部に非常勤就職

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2018.9.21

九州産業大学に非常勤で就職しました。建築都市工学部 後期科目『不動産学入門~クリエイティブ不動産学』で、実学としての講義を60人を越える学生たちと始めてみる。来年1月まで毎週 全15回の講義になりますが、準備している自分が一番勉強になる上に、それをわざわざ聞いてくれる学生たちの反応が観察できて嬉しい。取り合えず3つのSTAGEにシラバスを組んでスタートしてみます。
〈STAGE1:BASIC KNOWLEDGE〉「日本人が一生かかわる不動産:所有する・売却する・借りる・投資する・経営する・相続。そして、不動産を使いこなし、仕事をするための基礎」
〈STAGE2:YOUR SKILL〉「クリエイティブな文化・事業としての不動産学」
〈STAGE3:TOWN MANAGEMENT〉「未来のまちを活性化する思想と産業としての不動産学」

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。