吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 『クリエイティブ不動産学』第2講「20歳で知っておきたい、人生を左右するマイホーム」

『クリエイティブ不動産学』第2講「20歳で知っておきたい、人生を左右するマイホーム」

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2018.9.27

九州産業大学『不動産学入門』〈STAGE1:BASIC KNOWLEDGE〉の第2講「マイホーム分譲マンション入門:20歳で知っておきたい人生を左右するマイホーム」。実学講義を目指したく、四苦八苦で勉強しながら準備した2回目の聴講生は、初回より多くなって70人。今回は、住宅ローン計算をいろんなパターンでやってみることで、賃貸支出と比較した、マンション購入と収入と借入れの感覚をみんなで感じてみました。受講動機や学びたいことやら聞いてみると、予定どおり「クリエイティブ不動産学」の方向に振ってよさそう。これから学生たちと勉強させて頂きます。次回は、マイホームのリノベーション・売却・賃貸化の考え方にチャレンジしてみたいと思います。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。