『福岡DIYリノベWEEK 2018』パンフ1万部完成!

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2018.10.5

速報『福岡DIYリノベWEEK 2018』パンフ1万部刷りあがりました!周りの興味ありそうな人たちに取りまとめて配って頂ける方いらしたらご連絡下さい。送付させて頂きます。
11月5日(月)~11日(日)の1週間。福岡市・糸島市・太宰府市・久留米市・大牟田市 5都市の11チームで全国の皆様をお待ちしてます。中でも「11月10日(土)大牟田全員集合シンポジウム」では、仲間たち全員が大牟田に集合し、100人規模のトークイベントを開催します。
今年のテーマは福岡WEEKメンバー全員だけでなく、九州DIYリノベMONTHの仲間たちが九州各県から集結します。
というのも 11月の1ヶ月は、九州一円の活動を『九州DIYリノベMONTH 2018』 として同時多発的にイベント化。熊本県・鹿児島県と福岡県の仲間同士でつながる、DIYから始まるまちの活性化の状況を、ご参加の皆さんと共有したいと思います。
パンフにも九州各地の連携イベントを紹介中。皆さん今年も、福岡県各地で、九州各地でお会いしましょう!

パンフのPDFはこちらから取得下さい。
http://www.npo-fbs.com/news/6078.html

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。