吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > セミナー・勉強会 > セミナー、勉強会 > 『Ubuntu International Design Convergence Symposium 2018』登壇のご案内

『Ubuntu International Design Convergence Symposium 2018』登壇のご案内

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2018.10.31

11月27日、韓国 Sangmyung大学の国際シンポジウムにお招き頂き、『ビンテージビル事業の実績』と、そこから生まれた『福岡DIYリノベWEEK ⇒ 九州DIYリノベMONTH が与えるまちへの影響』についてお話しをさせて頂きます。日本からは、吹田良平さんという方とご一緒に。半年近く準備して、とうとう今週から始まる九州各地のみんなの頑張りが、うまく伝えられるといいね。
『Ubuntu International Design Convergence Symposium 2018』
『FUKUOKA DIY RENO. WEEK~“Vacant rooms & bldgs.” are becoming urban resources』

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。