吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > ビルストック研究会 > 『福岡DIYリノベWEEK2018』 大阪市立大学・福岡大学の先生方がお見えになりました

『福岡DIYリノベWEEK2018』 大阪市立大学・福岡大学の先生方がお見えになりました

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2018.11.4

大阪市立大学・福岡大学 西野 雄一郎先生方と『福岡DIYリノベWeek 久留米→糸島前原 学術系弾丸ツアー』。久留米シェアオフィス「Mekuruto」からスタート。「半田ビル」by 半田 啓祐・半田 満兄弟は、1Fにカレー屋さんが出来ていて、少年入居者さんが垣根の剪定中。
「松葉ビレッジ」では、オーナーさんによるDIYアパートに、丁度 引越し中の入居者さんのお部屋にお邪魔してお話を伺えた。工事中の築古戸建DIYリノベの経過も見学。
久留米「コーポ江戸屋敷」は、職人シェア+募集中「柿のなる部屋」がステキな秋景色になっていて。
そこから高速移動、糸島前原チーム「古材の森」by 有田 和樹・野北 智之 では、明日からのWEEK本番準備中。前原宿マップ・糸島前原まちの変化年表が出色。これはいい!
各チーム、WEEKイベントを通して一段階ギアをあげているようす。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。