母校「福岡高校」で職業観講義

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2018.11.6

同級生校長先生のご就任が嬉しい母校「福岡高校」にて。後輩たちに『空家 空ビルを使ってまちを活性化する』お話しをさせて頂きました。スポンジに水が滲みるように、柔軟な彼らの脳に、未知の知識が浸透する樣が面白い。
ノーベル賞の大隅先輩、ペシャワール会の中村先生、ガウディ建築の外尾悦郎さんが中庭を造られていたり。高校生の頃に見逃していたことがたくさんあり、何度見てもグッとくる、アインシュタイン博士講義の痕跡黒板。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。