鹿児島DIYリノベweekendシンポジウム2018

カテゴリー:ビルストック研究会
投稿日:2018.11.22

明日のシンポが、鹿児島の新聞で普通に告知される。地方都市だからこそ、情報が行き渡りやすく、大企業でなくてもまちにムーブメントを起こせる可能性。これが地方都市では、市民でもビジネスやカルチャーを生み出せるポテンシャルのひとつかもしれない。「情報分野の ローカル アドバンテージ」といった感じ。
そんな「成長可能性都市ポテンシャルランキング全国2位(野村総研2017)鹿児島市」の訪問楽しみです。
ーーーーー
シンポジウム「欲しい暮らしは自分たちでつくる 〜DIY リノベは地域コミュニティを救えるか!?」
<登場者>
● アラタ・クールハンド氏(福岡・東京)
● 宿TENMONKAN PARK:山下愛未氏(鹿児島)
● NPO法人頴娃おこそ会:加藤 潤 氏(頴娃町)
● 福岡DIYリノベWeek 主催:吉原 勝己(福岡市)
——————————
2018年11月23日(金・祝)14:00~17:00
@鹿児島大学 稲盛会館(郡元キャンパス内)

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。