福岡県観光連盟研修会@ソラリアホテル

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2018.12.4

「福岡DIYリノベWeek」も不動産を用いた地方活性化のツーリズムイベントと思い、福岡県観光連盟「観光従事者研修会」@ソラリアH。
講師は鹿児島県頴娃町から、先月の鹿児島DIYリノベweekend in 頴娃でお邪魔したNpo法人頴娃おこそ会観光プロジェクト(タツノオトシゴハウス)地方活性化のレジェンド 加藤 潤さん。そこでお邪魔した「暮らしの宿 福のや、」の福澤 知香さん。旅行代理店から高知県観光協会、いちき串木野市のNPOを経られて、頴娃で築70年の民家をDIYも入れながら1年がかりで食事なしの宿でOPENしてみると、月50~60人のお客さん。なんとお土産を持って来るお客さんも多いらしい。「ここだと何かできそう」の雰囲気を、感性型のプレゼン技術で高感度に表現される頴娃町の人たち。初めて話を聞いた人も何かが起こっていることの想像が容易な、日本の端っこのまちに興味が尽きません。
そして、サイクルツーリズムの世界から、下北半島310kmなど、何度もロングライドイベントでお顔を見ている三船雅彦さん。今、自転車先進県は「和歌山・愛媛・滋賀・香川」その中でも「滋賀県守山市」が最高レベルだそう。ちなみに福岡県はワースト1で涙。
自分のために設定されたかのようなセミナーでした。笑

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。