吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 熊本県立大学で社員の講義を聴講

熊本県立大学で社員の講義を聴講

カテゴリー:
投稿日:2018.12.17

熊本県立大学 環境共生学部 居住環境学科イルジ先生のもとで、株式会社スペースRデザイン 本田 悠人君がフルに講師を務める様子を見守る。

毎日会社で一緒に仕事をしてもわからないことが、学生たちの先輩として、向き合って話す彼の仕事観をじっくり聞くと、入社時とは違う人のよう。

僕たちの体当たり型講義は、他流試合みたいなもんで、自分の実力を確認するのに最高かつ非情な舞台でもあり。先生から頂いたチャンスにより、今までの自分が整理され、次のステップに向かうであろうことが容易に想像できる話だった。前に立つことで自分の成長を実感される先生って、実は多いのではないでしょうか。

終わった後、多くの学生が彼のところに集まり、ランチも一緒に付いて来る学生もいて、そんなことを感じた、熊本時間が流れるキャンパスでした。イルジ先生、学生の皆さん有難うございました。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。