吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > 自社物件 > 新高砂マンション > 新高砂マンションに新OFFICE完成!最後の仕上げはDIY!

新高砂マンションに新OFFICE完成!最後の仕上げはDIY!

カテゴリー:新高砂マンション
投稿日:2018.12.28

私たち、株式会社スペースRデザイン社の強み「商品開発」コンセプトは、〔社員育成×組織開発=未来の社会的事業モデルの開発〕な訳で。そんな中から、今後のワークスタイルに必要と考えて力を入れる「シゴトバ」カテゴリーに、こんな新商品がまた生まれた。得意になった仲介業務をマーケティングそのものと考えて、社内から生まれるデザインと商品。市場に出したその後を検証する過程から、また新たな商品群が生まれる訳で。賃貸セクションのストック再生事業は、産業の全体構造を把握しながら進めれて、特殊に面白い。

スペースRデザイン メルマガより
『新高砂マンションに新OFFICE完成!最後の仕上げはDIY!』
新高砂マンションに、2つのリノベーションOFFICE完成!隣り合う2室が、住宅の面影を残した創造的な空間に。作りこみすぎない最後の仕上げは、スペースR社員でDIY!その塗りムラがいい感じ!! 30m2 ワンルームで1~3人の使用がおススメなシゴトバです。

◎ 「新高砂マンション602号/OFFICE±0」
https://www.space-r.net/rent/shintakasago/602
◎ 「新高砂マンション603号/OFFICE±1」
https://www.space-r.net/rent/shintakasago/603

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。