平成最後のお正月

カテゴリー:雑感
投稿日:2019.1.1

明けましておめでとうございます。今年は若松「料亭金鍋本店」のおせちを頂いて。奥さんのお雑煮は、母の味を受け継いでくれ、とても美味しくて。それを子供たちも受け継いでくれれば。
一緒にバブルを経験した、前向き同世代たちを見るにつけ。変わることと、変わらないことのバランスが絶妙で。こんな人たちと一緒なら、新たな時代も悪くないかもしれないと思えるお正月。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。