福岡の菅原道真公

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2019.1.13

天神の水鏡天満宮にご挨拶してから、福岡女子大学 清原倫子先生「菅原道真公が太宰府に下ったルート研究」のお話しを伺いに。何故そんな国家が揺れる左遷事件が起こったのか。菅公がその人生で何を考え感じたのか。大宰府に至るまでにどんなことが起こったのか。大宰府ではどんな生活を送られていたのか。記録や歌から読み解かれた謎解きが面白すぎる。
神様 道真公を一人の人物像としてアプローチされたことで、より身近でファンが増えそう。
別研究の、斉明天皇の 白村江の戦い のための筑後 朝倉への移動ルートでは、「遣新羅史」ルートを使われたとのことで、これに近いはず。福岡県資料によると、京都~九州の古代西海道ルートは、今の高速道路と重なっていて、想像以上に整備されていた。菅公が立ち寄ったことで祀られたとされる神社がこちら。

大阪市北区「綱敷天神社」
神戸市「綱敷天満神社(御影の天神さん)」
神戸市「綱敷天満宮(須磨の天神さん)」
明石市「明石天満宮(休天神)」
岡山県瀬戸内市「牛窓天満宮」
岡山県玉野市「硯井天満宮」
今治市「綱敷天満神社」
呉市「御手洗天満宮」
岩国市「今津天満宮(櫂つき)」
光市「冠天満宮(光井天満宮)」
防府市「防府天満宮」
福岡県築上郡「綱敷天満宮」
小倉北区「菅原神社」
戸畑区「菅原神社」
八幡東区「豊山八幡神社」
博多「綱敷天満宮」
天神「水鏡天満宮(容見天神)」
西区野方「野方天満宮」

 

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。