福岡県大牟田市 冨山さんのお仕事視察

カテゴリー:まちなみ
投稿日:2019.3.15

商店街が蘇る「大牟田リトルアーケード」。大牟田の人たちの、一人一人の思いが蓄積して実現したように見える賑わいの一日。イベントエリアも銀座通りから、新栄町駅の商店街にも広がって。自分はヨソモノのはずなのに、お店の人も お客さんも、知ってる人がたくさん。こんなこと天神や博多駅じゃあ絶対にない。
知らない人だらけの自分のまち。知ってる人だらけの大牟田商店街。まちに佇む気持ち良さが、ヨソのまちの方が格段に高いという不思議な体験。
コンパクトシティみたいな言葉があるけれど、まちの機能のコンパクトさというより。人の関係のコンパクトさが、暮らしの豊かさとか幸せ感を醸し出すものなのかなあと感じる、大牟田中心市街地。それぞれから生まれた手作りがたくさんだから、買い物しすぎてしまう豊かな時間を、大牟田の皆さん有り難うございました。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。