吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > オーナー井戸端ミーティング > スペースRデザイン Sustainability 賃貸住宅 見学会『新世代デザイナーによる 2棟7室の新プロジェクト』

スペースRデザイン Sustainability 賃貸住宅 見学会『新世代デザイナーによる 2棟7室の新プロジェクト』

カテゴリー:オーナー井戸端ミーティング
投稿日:2019.3.20

「カメリア小笹」リノベーションだけじゃない見学会
by デザイナー 宮下 愛美

「カメリア小笹~緑と坂のまち 小笹暮らしのススメ」第2段。2部屋のテーマは「山の上のビオトープ」。
緑やまちを⼀望する、⼭頂の静かな場所で休憩する空間をイメージ。既存のよさを残しつつ、足し引きする色や素材のバランスで、ナチュラルな203号。広々玄関の土間、生活動線をデザインで誘導する、遊び心の310号。
坂のまちならではの、自然に囲まれる静かな暮らし良いものです。

●2019年3月23日(土)11:00~16:00
●受付:カメリア小笹 203号(福岡市中央区小笹1-15-10)
●見学:203号・310号・507号
●申込み:不要

▼カメリア小笹プロジェクト
https://www.space-r.net/rent/camelliaozasa

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。