吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > セミナー・勉強会 > セミナー、勉強会 > 富士市吉原商店街 佐野さんと「ビンテージのまちトーク in 大牟田」

富士市吉原商店街 佐野さんと「ビンテージのまちトーク in 大牟田」

カテゴリー:セミナー、勉強会
投稿日:2019.3.26

静岡県富士市吉原商店街を動かされる佐野さんと、商店街をテーマに「ビンテージのまちトーク in 大牟田」。地方の老朽ビルでは、テナント賃料と、ビル一棟価格のマーケットギャップが生じていることを確認され。まちづくりの視点から、借りるよりビル購入で、まちのために使いこなす選択を始められていた。そんなことができそうな地方都市が、ますます面白くなりそうなお話し。

不動産投資を単純に利回りやゲインで考える向きには面倒なだけの話しかもしれないど、ビルを使ってまちを活性化するために必要な、思想とご苦労の経過を学ぶことができました。佐野さんにはいつも最先端の取り組みを伺え、有り難うございました。吉原宿では、未来を感じる古くて新しいお宝を知ることができます。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。