吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > 路地研究会 > 福岡路地市民研究会プロデュース~ゆる路地歩き番組放映中

福岡路地市民研究会プロデュース~ゆる路地歩き番組放映中

カテゴリー:路地研究会
投稿日:2019.4.2

毎春恒例、15日間連続一日3回テレビ出演で、お茶の間にお邪魔しております。4月1日~15日の毎日 8:00/16:00/20:00ケーブルテレビ J:COMふくおか「市民が主役!ふくおかまいCOM」にて、 小林 奈緒美さんと歩く春の恒例企画『まち歩き/六本松・谷・桜坂編』(以下、番組公式YouTubeでも視聴可)。

今年も、古地図片手に中央区六本松・谷・桜坂界隈を福岡路地市民研究会 吉良 幸生会長・ ビンテージビル プロデューサー吉原 勝己・六本松のジモティ「アトリエてらた」経営 ミュージシャンの瀬下 黄太君と巡りました。

途中、株式会社スペースRデザインでお手伝いさせて頂く、シェアハウス「一宇邨」のデザインスタジオkoboさん。「桜坂山ノ手荘」鶏卵素麺 松屋利右衛門さんもご紹介。

福岡市民でも、たぶん知らない中央区の魅力を発見頂けるかもしれません。
特に、九州大学ワンダーフォーゲル部の方には、教養部 地獄のトレーニングコースを懐かしまれて下さい。笑
始まりと終わりの明るさから、長時間収録の苦労が見えるかも。

J:COMふくおか(番組公式YouTube)
https://c.myjcom.jp/jch/p/mycom/

スタートは六本松の閑静な住宅地にある、ゴーグルズ瀬下君経営のART CAFE & BER 「アトリエてらた(ヤッホーカレーが有名)」
https://ameblo.jp/secibon/

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。