湯布院合宿・ツールド国東

カテゴリー:サイクルスポーツツーリズム
投稿日:2019.5.3

由布院、かけ流し温泉戸建てシェア別荘での合宿に到着。玉の湯の隣で、高級旅館の庭木を借景に空気がいい。水を張った田んぼのカエルも鳴きまくりで、蚊に刺される。
GWの由布院は、今日も夕食難民が多発してますので、ご注意ください。

スタート準備。
ダブルLOOK号で、LOOK LOOKこんにちは。
今日は暑くなりそう。

みんなで無事ゴール。160kmロングコースをトップ近くで走った衝撃の60歳代スーパーマン先輩と、100kmしか走ってないLOOKの2人組が同時ゴール。

スーパーマン先輩(左)と、50歳代の自分(右)とで ふくらはぎ筋比べ 笑。これからの時代、年齢を言い訳にするのはもうやめよう。

友人のご縁から、長年続くGW由布院 二拠点生活。朝、グランマのパンから始まり、今日はスローフードレストラン。由布院生活コスパ高すぎ。
過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。