吉原住宅有限会社[ビンテージビル創出企業] > 活動ブログ > 活動 > スペースRデザイン事業 > 吉原住宅&スペースRデザイン社「企業価値創造プログラム」

吉原住宅&スペースRデザイン社「企業価値創造プログラム」

カテゴリー:スペースRデザイン事業
投稿日:2019.5.18

吉原住宅&スペースRデザイン社、独自のアイデアで進めている「企業価値創造プログラム」。今回のテーマは「雇用・人財育成のしくみづくり」。
“不動産ストック活用によるまちづくり事業” で経験した「DIYリノベーション」の効用と理論を、「雇用・人財育成」の分野に適合させてみる。それは、社員全員で、全社の業務分析・業務付与・行動指針、そして、業務評価法・人事評価法もアイデアを出しながら、社員たちで策定する。DIYで労働構造をリノベーションするスタイル。

オモシロイのが、社員それぞれがDIYで(=自分の手で)、生き甲斐のある会社にするために(× 働きがいではなく)、働き学ぶしくみ を創ることが出来る経験が、この「DIYイノベWORK」(福岡DIYリノベWeekをもじりました 笑)。しぜんと企業価値の創造が起こるのかもしれない、自己成長組織へのイノベーション(=労働概念のリノベーション)仮説。

皆、初めての 労務テーマ で6時間WORKを楽にこなしていた。信頼に基づく自己成長を意識した組織だと、普通大変な業務も動かせる組織になってきたことも、地方の小さな会社の新たな発見かもしれん。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。