アルプスあずみの2019

カテゴリー:サイクルスポーツツーリズム
投稿日:2019.5.21

やって来ました松本合宿。アルプスあずみの2019エントリー会場では、カペルミュール東京の吉田卓人さんと再会!嬉しい。
まち探訪「旧開智学校」「松本城」、ダブル国宝を巡る。何度も来た学校も、国宝になると見学が何倍にもなって、自分たちもこれまで以上の時間をかけて見てしまう。これが国宝効果なんでしょうね。

アルプスあずみの2019、160kmスタート。寒くないの初めてです。

今年も苦労して来たかいありの、アルプスあずみの2019。思いっきりタイムを稼いだご褒美に、前からチェックしていた農村の一軒家蕎麦屋さんで おろしそば。すぐに、コースに復帰ます。
注)蕎麦屋はコースには入ってません 笑

景色の良さと道の良さをベースに、選手が おもいおもい の楽しみ方ができるから、みんなリピーター仲間になる。

今年も運営スタッフの皆さん、有り難うございました。

過去の記事
吉原住宅 代表プロフィール
吉原住宅有限会社
代表取締役

吉原勝己

1961年福岡市生まれ。1984年九州大学理学部卒業後、旭化成で医薬品の臨床研究を17年行う。その後吉原住宅に入社。
老朽ビルの再生が、資産価値向上と人のつながりを深める手段となることを確認する。